鍼灸えにしのブログ

女性による女性のための完全予約制鍼灸サロン 人生いろいろ山あり谷ありどんな時も応援します

気持ちが沈むから抜け出せない

東洋医学で「秋」は気持ちが沈みやすい季節と言われています🍂🍁

特に理由が無くてもなんとなく落ち込みが続く

生理前の落ち込みがいつもより強い

メンタルのバランスが取れない

 

施術中も溜まった気持ちが溢れ出し

涙が止まらなくなる人が

増える時期でもあります

 

メンタルバランスを崩して

不安な感情を話してくださる方に

少しでも安心してもらうため

伝えるのは

「秋は気持ちが沈みやすいから、苦しくなったら秋だからと思うのも1つの作戦ですよ」

 

そんな声をかけていますが

暦では秋も終わり冬を迎えます

 

最近は「四季」が感じられなくなり

季節の変化が激しく

それとともに

ゆっくり気持ちの変化をさせることが難しい時代になりました

 

新潟を含め

冬の日照時間が減る地区は

秋から続いて気持ちの落ち込みに悩みやすくなります

 

気持ちが落ちている時ほど

客観的に気持ちの整理をする能力も下がります

私自身も気持ちの落ち込みから抜け出すのに苦労していて

自分で自分の心のコントロールを心掛けても

気が付くと心の狭い自分に気付きます

後で後悔するとわかっていても

キツい言葉を言ってしまい

反省してまた落ち込むなんてこともザラ

 

落ち込みから抜け出す

これってけっこう難しい

自分で自分をケアするのも難しい

 

もしそんな風に感じていたら

 

これから迎える冬

このまま落ち込みが続かないように

心の冷えをお灸で温めるのも1つの方法

自律神経を整えたり

免疫力を高めたり

そんな働きも持つお灸の力で寒い冬の落ち込み対策を。

 

人の手のぬくもりも大切

なんとなく気持ちが沈んだら

人の手による

「手当て」もとっても有効です👐